福井県大野市 善導寺(大野藩主土井家墓所)

最近は藩主家墓所を訪問する時間が無いほど、
ハードなスケジュールで藩庁を巡っていますが、
どうしても土井利忠の墓は参っておきたいと、
久々に藩主家墓所を訪問しました。

大野藩主土井家の墓所は、善導寺にあります。

善導寺」。
善道寺は土井家の菩提寺ですが、
その創建は室町時代前期。
土井家の大野入封に伴って菩提寺に指定され、
以降、歴代藩主の庇護を受けて隆盛しました。

境内を見渡しても墓地は見当たらない・・
・・と思ったら墓地は寺町通りの向かいでした。

土井家墓所」。
墓石はある程度の大きさはありましたが、
寺院の大きさに比べてこじんまりとした墓域。
廃藩後に墓域の整備がされたのかな?


柳涯墓」。
7代藩主土井利忠の墓。
5代藩主土井利義の長男として生まれましたが、
関宿藩主久世広誉の子土井利器を、
既に養子に貰って継嗣としており、
家督を譲った後に利忠は生まれています。
しかし6代利器は病弱であった為、
利器は利忠を養嫡子とし家督を相続させました。
※ちなみに5代土井利義は彦根藩からの養子で、
井伊直弼の叔父にあたります。


藩主就任以降、恒久的な財政難の克服する為、
藩営商店大野屋を開業して全国に特産品を売り、
北蝦夷開拓を開始し鉱山直営化を推進。
また蘭学を推奨して、軍制医療の改革も行い、
大きな実績を挙げています。
※8代藩主土井利恒の墓もあったのですが、
 写真の撮り忘れ・・・残念。


大野藩及び幕末の藩主土井利忠は、
地元以外ではあまり知られていない。
失礼ながら全国的にはほぼ無名でしょう。
幕末の名君とうたわれる藩主は数あれど、
その殆どが中央政界に参加しての功績です。
利忠のように地方行政で功績を残した人物こそ、
評価されるべきなのではないでしょうか?

■関連記事■
福井県大野市 大野城①
 大野藩土居家の居城跡。
福井県大野市 雨の中、大野市を巡る
 大野市のその他の史跡。
福井県勝山市 勝山藩主小笠原家墓所
 隣藩の越前勝山藩小笠原家の歴代墓地。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。