久松松平家」タグアーカイブ

愛媛県松山市 伊予松山城②

つづき。
/②/

二之丸史跡庭園を出てロープウェイ乗場へ。

加藤嘉明公」像。
ロープウェイ乗場の脇にある加藤嘉明の銅像。
嘉明は賤ヶ岳七本槍のひとりとして、
加藤清正福島正則続きを読む

愛媛県松山市 大林寺(久松松平家墓所)

徳川家康の異母弟松平定勝名11万石を与えられ、
定勝系久松松平家の祖となりましたが、
寛永元年に死去して次男の松平定行が跡を継ぎました。
2代将軍徳川秀忠は定勝の菩提を弔う為に、
定行に菩提寺の造営を命じ、
桑名領内に崇源院が建てられています。
※現在の桑名市の照源寺続きを読む

三重県桑名市 桑名城跡

その手は桑名の焼蛤」。
有名な地口ですが、焼き蛤が有名なのは、
桑名宿四日市宿の間の富田立場という場所で、
茶屋などで焼かれる香ばしい焼き蛤の香りが、
お伊勢参りの客を魅了していたそうです。
この富田立場は桑名藩領であった為、
桑名の焼蛤続きを読む