烈婦登波」タグアーカイブ

下関市豊北町滝部 滝部八幡宮

滝部八幡宮は滝部の氏神として敬われ、
阿川毛利家の庇護を受けていました。
ここに吉田松陰が書いた碑文による、
烈婦登波の碑が建っています。

大鳥居の横の大きな石碑。

中山太一顕彰碑」。
中山太一は滝部出身の実業家で、
化粧品製造の中山太陽堂創業者。
㈱クラブコスメチックスの前身です。
故郷の滝部に多額の寄付を行った人物。

八幡宮の隣にはノスタルジックな建物が・・。… 続きを読む

烈婦登波と吉田松陰

江戸時代は今と違い賞賛される事柄が違います。
現代は人の役に立つ事をした人を賞賛しますが、
江戸時代では忠義を賞賛する傾向がありました。
忠臣蔵なんてその典型です。
現代でも縁起が良い夢として、
「一富士、二鷹、三なすび」と云いますが、
実はこれは有名な敵討ちにちなんだもの。

①「曾我兄弟の仇討」=富士の裾野で敵討
②「赤穂浪士の討入」=浅野家家紋がの羽根
③「伊賀越の仇討」=… 続きを読む