投稿者「kii」のアーカイブ

福井県福井市 瑞源寺(福井藩越前松平家墓所)

福井藩5代及び7代藩主松平昌親(吉品)は、
支藩吉井藩の藩主でしたが、
兄で4代藩主松平光通が継嗣なく自刃し、
その遺言によって福井藩主となっています。

しかしながらこの藩主就任は、
幕府の裁定によって遺言が重視されたもので、
昌親や光通の兄松平昌勝を推す派閥や、
光通の庶子松平直堅を推す派閥は、… 続きを読む

福井県福井市 大安寺(福井藩越前松平家墓所)

福井藩越前松平家の菩提寺である大安寺は、
田谷寺という大寺院があった場所に創建され、
殆どの建物を創建当時のまま残しています。

田谷寺は48の坊舎を持つ大寺院でしたが、
織田信長による越前侵攻で全て焼失してしまい、
その後80余年放置されていたという。
この跡地に福井藩4代松平光通が大安寺を創建。
越前松平家の永代菩提所としています。

開山の大愚禅師は… 続きを読む

福井県小浜市 空印寺(小浜藩酒井家墓所)

若狭国守護武田元光の築いた後瀬山城
その山麓に水堀を配した守護館が建てられ、
若狭国の長らく支配本拠地となっていました。
その後、京極高次が若狭国主に任じられ、
新しく小浜城が築城された事により役目を終え、
次代京極忠高がその跡地に泰雲寺続きを読む

岡山県岡山市 大光寺(足守藩木下家墓所)

豊臣秀吉の正室北政所の兄木下家定は、
関ヶ原の戦いで中立を保ち、
足守に2万5千石を与えられました。

家定の死後、幕府は遺領を長男と次男で分ける様に指示。
しかし長男木下勝俊が遺領を独占した為に、
次男木下利房がこれを不服として幕府に訴え、
勝俊は… 続きを読む