秋田県秋田市 天徳寺(久保田藩佐竹家墓所)

天徳寺久保田藩主佐竹家の墓所。
室町時代の佐竹家当主佐竹義人が夫人を弔う為、
常陸国久慈郡太田村に創建した寺院でしたが、
佐竹家が秋田に移封した事に伴い金照寺山に移転。
※金照寺山は当時は楢山と呼ばれ天徳寺が移転すると、
 天徳寺山と呼ばれた。
 その後、天徳寺跡に金照寺が移転すると、
 金照寺山と呼ばれ現在に至る。

その後、天徳寺は火災で全焼してしまった為、
泉山の現在地に再建されています。


天徳寺」。
泉山の麓にある天徳寺。
写真は総門ですが、火災で唯一焼け残り、
再建の際に移築されています。
その後、再び火災が起こっていますが、
その際も焼失を免れました。
秋田移転当時から残る唯一の建物。
当然国指定重要文化財です。


山門」。
こちらも重文で泉山での再建当時のもの。
この奥に同じく重文の本堂書院があるのですが、
保存修理工事の為に拝観できません。
完成は令和5年とのこと。


佐竹家霊屋」。
こちらは非公開のようで、仕方ないので壁の外から撮影。
中には初代佐竹義宣と2代佐竹義隆
そして霊屋を建立した3代佐竹義処の墓があるという。
国指定重要文化財。


歴代藩主霊屋」。
こちらも非公開。
どれが誰の墓かも不明です。


大きな霊屋の裏手にもありました。
こちらも壁の外から撮影。

非公開の藩主家墓所は結構ありますが、
非常に残念と感じます。
国の重要文化財に指定され、
国民が拝観できないってのはどうなんでしょうね。
もちろん子孫の方もあろうかとは思いますが、
作法や個人を敬う心得なども従いますし、
勿論拝観料を取ってくれてもいい。
どうにか苔掃させて頂けるように、
なんとかならないものでしょうかね。

■関連記事■
秋田県秋田市 久保田城跡①/
 久保田藩佐竹家の居城跡。
宮城県仙台市 茂ヶ崎 伊達家墓所
 こちらも非公開。初期の藩主霊廟は公開されています。
青森県弘前市 長勝寺(弘前藩津軽家墓所)
 時期によって公開できないというパターンもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。