島根県鹿足郡津和野町 太皷谷稲成神社

津和野といえば「太皷谷稲成神社」。
日本五大稲荷のひとつとされ、
全国各地「お稲荷さん」の中で唯一、
いなりを「稲成」と表記します。


「大鳥居」。
太皷谷稲成神社は7代藩主亀井矩貞が、
領民安寧の為に伏見稲荷大社から勧請を受け、
津和野城の鬼門に創建した事に始まります。
藩政時代は庶民は参拝出来なかったようですが、
廃藩後は庶民も参拝できるようになり、
中国地方有数の稲荷神社となりました。


千本鳥居」。
本当に約1000本あるようです。
伏見稲荷大社が約800本なので、
※稲荷山全体では約1万本という。
その長さに驚きます。


遠い・・長い・・しんどい・・(笑)。


本殿」。
千本鳥居を登りきると現れる本殿
賽銭の変わりに油揚げをお供えします。
油揚げは買うので一緒なんですが。
キツネの好物が油揚げである事が、
油揚げをお供えする理由なんですが、
キツネって油揚げを食べるんでしょうか?
ちなみにウサギニンジンを、
あまり食べないらしい。


境内から望む津和野の町並み。
ほとんどの家の瓦が石州瓦です。

参拝を終えて千本鳥居を降ります。
登るのは大変ですが、降りるのは楽ですね。

美松食堂」。
黒いいなり寿司が有名です。


いなり寿し」。
買って帰りました。黒いいなり。
濃そうですが程よい酸味と甘さが特徴で、
人気があるのもわかりますね。

次回は、森鴎外西周旧宅へ行きます。

■関連記事■
島根県鹿足郡津和野町 亀井家墓所
 津和野藩主亀井家の墓所。
島根県鹿足郡津和野町 津和野城跡
 津和野藩の藩庁である津和野城の跡。
長門市 元乃隅稲成神社
 太皷谷稲成の分社。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。