島根県益田市 万福寺・医光寺

万福寺」と「医光寺」にも行ってきました。
共に雪舟庭園で有名な寺院ですが、
これらは益田戦争において、
浜田藩及び福山藩が陣を構えた場所でした。


万福寺」。
万福寺は浜田藩兵が本陣として使用し、
押し寄せる長州藩兵に激しく抵抗しました。
福山藩と違い浜田藩は自領での戦争ですので、
士気は高く抵抗は頑強であったそうで、
ここは激戦となったらしく、
当時の弾痕が残っているそうです。

で、その弾痕を探してみました。

たぶんこれでしょう。
向かって右側の柱にあります。
誰もいなかったので聞けませんでした。


医光寺」。
医光寺は福山藩が陣を敷いています。
福山藩兵はここと近くの勝達寺に立てこもり、
後方の秋葉山を長州藩兵に取られ、
前後からの攻撃を受けて敗走しました。

益田の民衆は浜田藩が加入する幕府軍ではなく、
多くが長州藩に味方しています。
その頃は物価が高騰しており、
民衆の生活を圧迫していましたので、
その原因が幕府がにあると認識しており、
長州に生活の救済を求めたという。

益田の幕府軍は敗走し浜田まで後退します。

今回はここまで。
次に(たぶん盆頃)こっちに来るときは、
浜田まで足を伸ばしたいですね。

■関連記事■
島根県益田市 剣豪永井金三郎の墓
 万福寺の戦いで戦死した浜田藩の剣豪の墓。
石州戦争での軍夫の逃亡
 戦争は戦術や兵器だけが全てではありません。
島根県益田市 扇原関所跡
 岸静江の死より石州戦争が開始されました。
島根県浜田市 浜田城跡
 浜田藩は城を自焼させています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。