長崎日帰りバスツアー①

①/

「長州藩」ゆかりの地と龍馬が見上げた長崎の空
という日帰りバスツアーに参加してきました。

日帰りバスツアーには、大阪に住んでいた時に一度だけ行った事があります。
大阪から有馬に行って温泉につかって観光して・・というもの。
日帰りなだけにガッツリ疲れますが、リーズナブルです。

下関から長崎まで3時間。「長崎奉行所立山役所跡」に到着。

現在ここは長崎歴史文化博物館となっています。
写真の石垣の色の濃い部分が、当時の石垣だそうです。
ここから現地ガイドさんの引率で長崎の町を歩きます。

ちょっと歩いて長崎諏訪神社前。長崎の氏神で、
長崎最大の祭り「長崎くんち」の舞台でもあります。
ちなみにオレンジの服の人が、ガイドさんです。

このガイドさんの見せてくれた写真ですが、
左側の3人写真中央が坂本龍馬右が高杉晋作だと言ってました。
そんなバカな・・・

そうこうしてるうちに玉川亭跡に到着。川魚料理で有名な料亭だったそうで、
坂本龍馬と木戸孝允が会談した場所らしいです。
現在は幼稚園ですね。

次は光永寺。福沢諭吉が1年間住んでいたそうです。
ふ~ん。
さて、中島川のたくさんの石橋を眺めながら進むと・・・・

ハートの石垣。若い女性達が群がっておりました。
なんでも恋がかなうんだとか。

そして午前中最後は長府藩蔵屋敷跡
何にもないです。長州征伐時にすでに取り壊されたそうで、
何にも残っていませんし、現在はビルの基礎工事をしてました。
道路向かいは小倉藩蔵屋敷だったそうで、
その間の坂は巌流坂と呼ばれてるそうです。
何にも無かった・・・。

そこでバスに乗って昼食会場の「ホテル矢太楼」へ。

腹ごしらえして、午後のコースを廻ります。
「ホテル矢太楼」は風頭山の頂上付近にあって見晴らしは最高。
長崎は「新三大夜景」の一つ。夜に来たいところですね。

真ん中のでっかい船は「クイーンエリザベス」らしいです。
この時期寄港してたらしいのですが、「咸臨丸」がその横を通ると、
咸臨丸がめちゃめちゃ小さく感じました。

昼食中、ウチの娘は熟睡しておりました。

後半は、次回。
①/

■関連記事■
長崎県長崎市 グラバー家墓地
 武器商人トーマス・グラバーの墓所。
長崎県長崎市 後藤象二郎邸跡/小曽根邸跡/海軍伝習所跡
 長崎市街の史跡等。
長崎県長崎市 出島跡
 かつての外国への玄関。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。