中津隊」タグアーカイブ

大分県中津市 安全寺(増田宋太郎墓所)

中津隊隊長増田宋太郎の墓が安全寺にあります。


中津川東側周辺(安全寺の場所)


安全寺」。
元々は闇無浜神社の宮寺で、
天台宗の涼雲寺という寺院でしたが、
細川家時代に曹洞宗に改められてました。

山門前に五輪墓が並んでおりますが、
誰の墓なのかよくわかりません。 … 続きを読む

大分県中津市 増田宋太郎誕生地

福澤諭吉記念館隣の、増田宋太郎誕生地を訪問しました。

福沢の旧宅には5年前に訪問済み(記事はこちら)。
当時はブログを始めたばかり。
記事を見返すと内容はが薄くて恥ずかしいかぎり。
今もそんなに濃いというわけでもありませんが、
当時は絵文字など使っていたんだなと、
懐かしくなりました。
※ブログの移転に伴い絵文字は無くなっています。

それはさておき、増田宋太郎誕生地。

福澤諭吉記念館周辺(増田宋太郎誕生地の場所)

福沢諭吉旧宅のすぐ近くにあります。
それもそのはず。
増田宋太郎と福沢諭吉は再従兄弟続きを読む

大分県中津市 中津城

中津城は、黒田如水が築城し、細川忠興が完成させた城。
その後、忠興は藩庁を小倉城に移し、
中津城は小倉藩の支城となっています。
細川家が熊本に転封されると、中津には小笠原家が入り、
再び中津城は藩庁となりました。
5代藩主小笠原長邕が嫡子なく死去して無嫡断絶となると、
代わって奥平家が入り、9代続いて廃藩置県を迎えました。… 続きを読む