周布政之助」タグアーカイブ

長門市 周布政之助墓所

周布政之助の墓といえば、山口市湯田の周布町にある「麻田公輔墓」が有名です。
その他、東京にも墓がある事が知られてますが、
どうやら長門市にもあるらしいので行ってみました。

国道191号線バイパス添いにある石碑。

贈正四位竹内正兵衛先生出生地 贈正四位周布政之助先生故宅 墓道」。
周布政之助の墓を訪ねて来たのですが、竹内正兵衛続きを読む

烈婦登波と吉田松陰

江戸時代は今と違い賞賛される事柄が違います。
現代は人の役に立つ事をした人を賞賛しますが、
江戸時代では忠義を賞賛する傾向がありました。
忠臣蔵なんてその典型です。
現代でも縁起が良い夢として、
「一富士、二鷹、三なすび」と云いますが、
実はこれは有名な敵討ちにちなんだもの。

①「曾我兄弟の仇討」=富士の裾野で敵討
②「赤穂浪士の討入」=浅野家家紋がの羽根
③「伊賀越の仇討」=… 続きを読む

山口県山口市 亀山公園~敬親と井上と周布

山口に行く用事がありました。

今回は亀山公園に行ってみました。
亀山公園というのは、文字どうり亀山という山の山頂にある公園です。

ここには、「そうせい候」毛利敬親の像があります。

馬上で見下ろすその姿は、家臣に対して終始寛大な姿勢を貫いた親のような君主の威厳が感じさせられます。僕はこの毛利敬親は「偉大なるそうせい候」であると、言っていますが、そういう雰囲気がよく表現されてる良い銅像です。

亀山の中腹には有名なザビエル記念聖堂があります。

ついでに観光してみると、顕彰碑らしきものが2つ・・・。

おお!周布政之助と来島又兵衛の名前があります。
有名どころではないですか!
でも、こういう顕彰碑ってなんて書いてるか読めませんよね。
どれもそうですが、脇に説明や解説の看板でも置くべきだと思いませんか?

さて、今度は湯田温泉にある高田公園というところに、井上薫の銅像があるそうなので、行ってみました。
行ってみると、高田公園から井上公園に名前が変わったようです。
まあたしかに井上公園の方がわかりやすい。

夕方で逆光になって、うまく撮れませんでしたが、井上馨銅像です。

銅像の脇には、井上馨を救った所郁太郎の顕彰碑があります。

公園の角には一際大きな七卿遣蹟の碑が立ってます。

この七卿遣蹟の碑には、ちゃんと説明の看板がありました。
こうでないとね。ほんと、こういうの必要ですよ!お役人さん!

日も暮れかけたので、最後に周布政之助の墓に詣ります。… 続きを読む