福島県白河市 白河藩大名家墓所

白河藩は頻繁に藩主家が入れ替わり、
7家の大名が藩主となりました。
その最初の藩主家である丹羽家は、
菩提寺として大隣寺を創建し、
初代藩主丹羽長重を埋葬しています。
後に丹羽家は二本松藩に転封となり、
大隣寺も同じく二本松に移転。
代わって入封した榊原家も、
その跡地に随寶寺を創建しますが、
こちらも転封と共に移転しました。
以降も本多家久松寺を移転し、
奥平松平家天祥寺越前松平家考顕寺
久松松平家円明寺阿部家正法院と、
藩と同じく菩提寺が移転しています。


白河藩大名家墓所」。
三方を丘陵に囲まれた寺域跡は、
有事の際に出城とする為だったのかも?
現在は池泉式庭園だけが残っています。
この池は小南湖と称されるようになり、
当地の通称となっているとのこと。

次々に入れ替わった藩主家のうち、
藩主が埋葬されたのは丹羽家と、
前橋藩越前松平家(直基流)のみです。

入口から一番近い墓より。
こちらは藩主ではありませんが、
奥平松平家の世嗣であった松平清照から。

凉雲院南峯道薫居士」。
白河藩奥平松平家世嗣松平清照の墓。
※奥平松平家2代松平忠世の長男。
嫡男でしたが病弱を理由に廃嫡となり、
部屋住みのまま過ごしています。
父忠世は松平忠尚を婿養子に迎え、
その継嗣としていましたが、
正室で忠世の娘長福姫の間の子が夭折。
次いで長福姫も病死してしまいました。
更に忠尚自身にも人望がなく、
この状態に清照の長男松平忠雅が生まれ、
後継を巡ってお家騒動が勃発。
その渦中に清照は病死しています。
※騒動が幕府の知るところとなり、
 忠尚は別家を興して独立し、
 忠世は山形藩に減転封となりました。


次は丹羽長重の墓へ。
途中に二本松戦争の供養碑があります。

二本松藩士慶應戊辰役戦死之霊」。
二本松藩戦死者23名を供養する為、
丹羽長重公追遠会が建立した供養碑。
碑の裏側には、
丹羽舎人丹羽主馬丹羽隼人
澤崎金左エ門南部權之丞村越久太夫
小林角兵衛田島市郎兵衛中原助十郎
渡邊新介吉村勝蔵霧生玄貫
上田蔵主遠藤隼之介遊佐軍記
月岡貞之介三澤波門大友佐左エ門
遠藤治左エ門吉村嘉右エ門齋藤孫吉
卯三郎万五郎の名が刻まれます。

丹羽長重の墓へ。

拝殿」。
墓の前面に建てられた拝殿。
これは天保7年に再建されたもので、
かつては桧皮葺きだったようですが、
現在は銅版葺きの屋根になっています。


傑俊淨英大居士」。
白河藩丹羽家初代藩主丹羽長重の墓。
※二本松藩丹羽家初代。
拝殿の後ろ側にある長秀の宝篋印塔。
丹羽長秀の長男として生まれ、
父と共に羽柴秀吉に従っており、
賤ヶ岳の戦い小牧長久手の戦いに参加。
父の死後に123万石だった領地は、
秀吉により4万石へと減らされますが、
小田原征伐の功で12万石になります。
関ヶ原の戦いでは西軍に与して改易。
後に大名に返り咲いており、
2代将軍徳川秀忠御伽衆に抜擢され、
その後は加増転封を繰り返し、
白河10万石の藩主となりました。
寛永14(1637)に江戸桜田上屋敷で死去。
遺体は白河に持ち帰られ埋葬されています。

続いて前橋藩越前松平家の2藩主。
前橋藩越前松平家は松平直基を祖とし、
結城秀康の五男。
越前勝山藩3万石で立藩し、
越前大野藩5万石、山形藩15万石、
姫路藩15万石、村上藩15万石、
姫路藩15万石、日田藩7万石、
山形藩10万石を経て、
白河藩に15万石で入封してます。
後に姫路藩を経て前橋藩となりますが、
居城の前橋城利根川の氾濫で崩壊。
居城を川越城に移して川越藩として続き、
幕末に前橋城を再建して藩庁を戻し、
前橋藩として復帰しました。
この家は最後の藩が前橋藩である為、
前橋藩越前松平家と呼ばれています。


天祐院殿鐵舩道駕大居士」。
白河藩越前松平家初代藩主松平直矩の墓。
※前橋藩越前松平家2代。
藩祖直基の長男として生まれますが、
父直基が姫路藩主に就任し、
封地に赴く道中で急死してしまった為、
僅か5歳で家督を相続。
幼少の為に村上藩へ移されており、
成人後に姫路藩に戻されました。
後に越後騒動の不手際で減封され、
日田藩7万石に移されており、
山形藩10万石の加増転封を経て、
白河藩に15万石で入封してます。
このように多くの転封をかさねた為に、
引っ越し大名の異名を持っています。


仰高院殿實性英堅大居士」。
白河藩越前松平家2代藩主松平基知の墓。
※前橋藩越前松平家3代。
直矩の次男として生まれ、
父直矩の死去に伴い家督を相続しました。
父の時代に転封を重ねた為に、
財政は逼迫していましたが、
飢饉幕府手伝普請で更に悪化。
財政難に土岐半之丞を登用しますが、
裏目に出て大規模一揆が起っています。
34年の治世の後に死去しており、
家督は甥の松平明矩が相続。
明矩は後に姫路藩に移っています。

以上が白河にある大名の墓でした。

■関連記事■
福島県白河市 白河小峰城
 白河藩の居城跡。
福島県白河市 稲荷山公園
 白河戦争の激戦地。
福島県白河市 仙臺藩士戊辰戦沒之碑
 白河にある仙台藩士の供養碑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です