鹿児島県」カテゴリーアーカイブ

溶岩に埋もれた薩摩藩の造船所

鹿児島県では当たり前のように知られる事ですが、
現在陸続きとなっている桜島は、
幕末当時は完全に大隅半島と離れた島でした。


明治35年の桜島。


現在の桜島。

陸続きとなったのは、
大正大噴火と呼ばれる大正3年の噴火によって、
流れ出た溶岩が桜島と大隅半島を繋いだ為。

大量の噴石が島内全域に降り注ぎ、
東西に… 続きを読む

鹿児島県鹿児島市 鶴丸城跡(再訪)

九州新幹線が出来てから、
新下関から鹿児島中央まで2時間となり、
かなり行きやすくなっています。
とはいえ、仕事で行く場合は荷物があるので車が多く、
今回たまたま荷物が少なかったので、
始めて新幹線で鹿児島まで行きました。

何度か鹿児島には来た事ありますが、
なかなか史跡に行く事が出来ず、
鹿児島の記事は相当古いものしかない。
過去記事→鹿児島県鹿児島市 市内中心部続きを読む

鹿児島県鹿児島市 桐野利秋開墾地跡

鹿児島へ仕事で日帰り・・・。なかなかハードです。
しかも鹿児島へ行くときは、何故か天気があまり良くない。
今回も生憎の雨だったので、
史跡でも寄れたらなという思いは崩れ去る。

でも、現場から帰る途中に看板が見えましたので、
雨の中ですが寄ってみました。

県道40号線沿いを車で進んでいると見つけました。
これは寄らないわけにはいきません。


鹿児島市本城町周辺(桐野利秋開墾地跡の場所)

西郷隆盛の下野と共に辞表を提出した桐野利秋は、
この地に従僕一人を伴ってやって来て、
ここの開墾に精を出します。
身分や禄を失った不平士族達に対して、… 続きを読む

鹿児島県鹿児島市 城山~南洲墓地

鍛冶屋町を周った後、車で城山へ。
城山は鶴丸城の裏手にある険しい山で、
西南戦争で薩軍が最後に立てこもった場所です。
前回の鹿児島訪問の際には、徒歩で行けなかったので、
今回はどうしても行きたかった所です。

西郷と薩軍の最後の足取り順に巡ってみます。
カメラの調子が悪い・・・・。


①城山公園内にある「明治十年戦役薩軍本営跡」です。
写真がボケすぎて何がなんだかわかりませんね。

・・ふと思ったんですが、「西南戦争」って名前はどこからきたのでしょう?
他の不平士族の反乱は、「神風連の乱」、「秋月の乱」、「萩の乱」と
「の乱」という名前が付いていますが、「西南戦争」は「戦争」です。… 続きを読む

鹿児島県鹿児島市 鍛冶屋町

鹿児島に出張に行きました。
鹿児島に来たのはこれが2回目で(前回の記事はこちら)、
今回は鍛冶屋町という場所に行ってみました。

鍛冶屋町は薩摩の有名藩士の誕生地が沢山あり、
どうしても行ってみたいところのひとつでした。
しかし、今回の出張はハードで、仕事終了後に史跡を周るなど不可能な状態。
ここは早起きして、仕事前に日の出と共に史跡めぐりに行くしかない。

ホテルではなかなか寝付けず、結局2時位まで起きてましたが、
午前5時半のまだ薄暗い中、史跡めぐりをスタートさせました。

全ての誕生地を周るのは時間的にも不可能なので(後で城山にも行ってみたいので)、
主要な人物の誕生地を地図上の○の番号順に周りました。


①まずは「西郷隆盛君誕生之地」。
いわずと知れた西郷どんの誕生地です。
ここで鹿児島の英雄が生まれました。… 続きを読む