福岡県久留米市 法泉寺(剣豪松崎波四郎の墓)

九州一の剣豪と称された松崎波四郎の墓が、
梅林寺の向かいにある法泉寺にあります。


法泉寺」。
寺の由緒はよくわかりませんが、
境内の宝篋印塔天台宗の僧豪潮律師が、
全国に2千余基造ったうちの一つであるという。
※あまり興味がなかったので写真は無し。


松崎波四郎先生
  合配峰子先生 墓
」。
松崎は久留米藩藩士松崎八右衛門の子として生まれ、
剣術を志して神蔭流加藤田平八郎や、
宝蔵院流槍術森平右衛門に入門して免許を受けます。
安政2年に武者修行の為に江戸へ出て、
士学館桃井春蔵練兵館斎藤新太郎に勝利。
上田馬之助と引き分けて、千葉栄次郎に敗れはしますが、
江戸での名声を高めて山岡鉄舟とも知り合う。
戊辰戦争では久留米藩兵として出兵し、
戦後は久留米藩の剣術指南役に抜擢されました。
廃藩後は県の役人などを務め、西南戦争にも出征。
山岡の要請で上京した後は剣術家として勇名を馳せ、
撃剣大会などで並み居る剣豪達と立ち合っています。
晩年は京都に移って64歳で死去。
京都の妙心寺に葬られたそうなので、
この墓は遺髪墓慰霊墓なのでしょう。

■関連記事■
島田虎之助の追剥ぎ退治
 剣豪島田虎之助が追剥ぎを退治した話。
島根県益田市 剣豪永井金三郎の墓
 益田戦争で戦死した剣豪永井金三郎の墓。
謎の剣豪福永正介
 福江の剣豪福永正介の話。
東京都千代田区 靖国神社
 練兵館のあった場所には靖国神社が鎮座しています。