河上彦斎

人斬り彦斎河上彦斎について。
るろうに剣心」のモデルとして少しは知られてますが、
岡田以蔵なんかと比べると知名度は劣りますね。


河上彦斎

この人は佐久間象山を斬った人物で、小柄で色白な女性の様な容姿で、
礼儀正しいく温和な人物であったそうです。
容姿については写真も残されていて、たしかに女性のような優男に見えます。
しかし、表情を表に出さずに野菜のように人を斬った冷酷な暗殺者でした。
勝海舟がその恐ろしさについて、
河上はそれはひどい奴サ。コワクテコワクテならなかったよ
会話の中に誰それが野心があるというのが出ると、
 ハハアそうですかなどと空嘯いてとぼけているが、
 その日スグト切ってしまう。
 そしてあくる日は例のごとくチャンとすまして来て、
 少しも変わらない。喜怒哀楽をあらわれずにだよ
と、語っています(勝の話はあまりアテにはなりませんが・・)。

剣は我流とも伯耆流ともいわれますが、片手抜刀の達人だったようです。
これは低い天井だった当時の建屋での暗殺に向いた剣術ですね。

彦斎は、高杉晋作のクーデターにも参加しました。
その後の幕長戦には、石州芸州の戦いに参加してます。
小倉戦争では、故郷の熊本藩が幕府方として参加していることを嘆き、
桂小五郎、高杉晋作の反対を押し切って熊本に向かいます。
※このとき、高杉晋作と攘夷について言い争い、晋作と絶交したとされます。

熊本で藩を説得しようと試みますが、脱藩罪で投獄されてしまいます。
残念ながら、大政奉還鳥羽伏見の戦いには投獄されていて活躍していません。
釈放後、新政府が設立され新時代がやってきますが、
攘夷を願う彦斎には、開国された新時代は幕府時代よりも酷く見えました。
また新政府も攘夷を捨てない彦斎を恐れます。
最終的に二卿事件広沢真臣暗殺事件へ関与を疑われ、
新政府によって斬首されました。

女性のような優男で、実は残忍。
最後まで攘夷を捨てず、新政府に恐れられて殺される・・・

なんて日本人の心を掻き立てるキャラなんでしょう。

■関連記事■
東京都大田区 池上本門寺
 彦斎の墓があります。
熊本県熊本市 桜山神社
 熊本の桜山神社に肥後勤皇党と共に祀られています 。
京都府京都市 京都霊山護國神社④
 霊山護国神社にも彦斎の墓があります。
「神剣 人斬り彦斎」葉室麟
 彦斎を主人公とした小説。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。