国司親相」タグアーカイブ

周南市徳山 三家老幽閉之地

禁門の変の敗戦後、
指揮を取った三家老は自領で謹慎していましたが、
第一次長州征伐での降伏条件として、
三家老の切腹四参謀の斬首が要求された為、
3人は徳山に集められて徳山藩に預かりとなりました。

国司親相澄泉寺益田親施は… 続きを読む

宇部市 国司家居館跡

万倉領主国司家の屋敷跡が奥万倉伊佐地にあります。


国司家居館跡
領主の館らしい立派な石垣ですね。
建物は残されていませんが、
なんとなくお屋敷だった雰囲気が感じられます。


屋敷の敷地内に案内板がありますが、
かすれててほとんど読めません・・。


贈正四位国司信濃御館址」碑。
この碑を建てたのは… 続きを読む

宇部市 広矛神社

国司家の菩提寺天龍寺のすぐ横の神社。


広矛神社」。
もともと若一王子神社と称し、
鎌倉時代に建立されたようですが詳細は不明。
祭神は大己貴神事代主命武御名方命の三神。
代々の万倉領主がそれぞれ修造しており、
棟札も残されています。… 続きを読む

宇部市 天龍寺(国司家墓所)

宇部市万倉にある天龍寺に、国司親相の墓所があります。


天龍寺本堂」。
天龍寺は万倉領主国司家の菩提寺。
本堂は最近の建物のようです。


国司家墓所」。
七代、十代、十二代~二十一代までの国司家当主の墓所。
七代国司元相は130余の首級を挙げた槍の名手ですが、
どれが元相の墓石かわかりませんでした。
二十一代が国司親相です。… 続きを読む

宇部市 万倉護国神社

禁門の変の責任を取って自刃した三家老の一人国司親相
彼を祀る万倉護国神社に行ってきました。


万倉護国神社」。
慶応より長州藩内で設置された招魂場のひとつとして、
禁門の変の責で自刃した領主国司親相と、
禁門の変や幕長戦争続きを読む