天皇陵」タグアーカイブ

下関市阿弥陀寺町 赤間神宮

初詣で赤間神宮へ。
考えたら赤間神宮の単体の記事って無かったので、
今回記事にしてみました。

赤間神宮は阿弥陀寺という寺院が前身とされますが、
その創建には諸説があり、壇之浦の戦いの翌年とも、
6年後ともされています。
とにかく朝廷の命で安徳天皇の御堂が建立され、
安徳天皇の母建礼門院の乳母の娘がとなり開山。… 続きを読む

京都府京都市 伏見桃山陵

下関には81代安徳天皇の陵墓がありますが、
殆どの天皇陵は近畿地方にあります。
※参考地以外で近畿ではないのは、
 東京の大正天皇昭和天皇陵と、
 讃岐に配流された崇徳天皇陵のみ。

せっかく伏見に来たのですから、
是非とも明治天皇陵に参ろうと思い、
歩いて… 続きを読む

下関市豊田町 安徳天皇西市御陵墓参考地

下関市にある豊田湖はダムで出来た人口の湖。
河川の少ない下関は慢性的な水不足で、
木屋川の上流にダム湖を建設しています。
豊田湖は冬はワカサギ釣り、夏はキャンプなど、
意外に行楽客も多い湖。

湖畔には安徳天皇の陵墓もあります。
この安徳天皇の御陵は、
宮内庁治定の阿彌陀寺陵(赤間神宮)の他、… 続きを読む

文久の修稜②

①/

宇都宮藩が、ます稜墓の修復したのは神武天皇陵
初代天皇であり皇統の祖とされている人物のお墓です。

神武天皇」月岡芳年~大日本名将鑑~。

まずは神武天皇陵がどこなのかという事からスタート。
はるか昔に埋葬された神武天皇の墓がどこなのか?
江戸時代を通じて幾多の学者が捜し求めていました。
古事記」の記述では、 
  「… 続きを読む