山岡鉄舟」タグアーカイブ

最後の仇討ち

日本最後の仇討ちのお話。

秋月藩士臼井亘理は秋月藩兵と共に、
鳥羽伏見の戦いに従軍。
戦いが終わり情勢が沈着した5月に、
故郷の秋月に帰郷します。
京都の状況を藩主に伝えたのち、
自宅にて客を招いて酒宴を行ないました。

その夜、何者かが臼井家に押し入り、
亘理と妻を殺害し3歳の娘も傷を負ってしまう。
臼井六郎は幼く乳母と添い寝をしていた為、
この惨劇の難を逃れています。

下手人は藩内尊攘派の干城隊士の、
仕業であることが判明。
臼井亘理は京都から帰郷後、
藩主に対して… 続きを読む