阿部家」タグアーカイブ

福島県東白川郡 棚倉城跡

左遷藩」このような言葉は江戸時代にはなく、
近代以降の造語であるらしいのですが、
山形藩棚倉藩はこの不名誉な造語で呼ばれます。
左遷とは閑職や低い地位、地方に飛ばされる事で、
譜代大名が失脚した際にこの2藩に転封された為、
そのように呼ばれるようになりました。

確かに藩主家は9家も代わっており、
その理由は様々ながら刑罰的な転封で、… 続きを読む

広島県福山市 福山藩主阿部正方墓所

福山藩阿部宗家の歴代藩主は幕政に参加し、
その殆どの期間を江戸で過ごしています。
従って藩主の歴代墓所は江戸にあって、
国許にはありませんでした。

老中首座を務めた7代阿部正弘が死去した後、
6代阿部正寧の長男阿部正教が跡を継ぎますが、
正教は19歳と年若く病弱だった為、
幕政には関与せず、僅か4年で病死しています。

そして9代には正教の弟阿部正方続きを読む

広島県福山市 福山城

元和5年(1619)、
徳川家康の従兄弟であった水野勝成は、
長州藩、広島藩西国外様大名の抑えとして、
備後国備中国の計10万石が与えられました。
入封時に割り当てられた居城は神辺城でしたが、
神辺城は何度も落城した城であった事から、
新規に城が建設される事となります。
一国一城令続きを読む