富山県」カテゴリーアーカイブ

富山県高岡市 高岡城跡

加賀藩は藩庁の金沢城の他に、
支城の小松城を持つ事を許されていましたが、
それとは別に廃城となった筈の高岡城が、
密かに維持されていたようです。


外濠」。
現在の高岡城跡は高岡古城公園として整備され、
建物は残されていませんが、
堀や土塀などが状態良く残っています。

大手門跡続きを読む

富山県高岡市 加賀藩主前田利長墓所

加賀藩前田家の歴代墓所は野田山墓地ですが、
それとは別に初代藩主前田利長の巨大な墓が、
高岡に造営されています。


前田利長公墓所」。
前田利長は異母弟の前田利常に家督を譲り、
富山城を隠居城としていましたが、
火災が起こって富山城が焼失してしまった為、
高山右近に命じて… 続きを読む

富山県富山市 長岡御廟(富山藩前田家墓所)

富山藩前田家加賀藩3代前田利常が隠居し、
4代前田光高が家督を相続する際に、
次男の前田利次に10万石が分与されて立藩。
廃藩置県までに13代続いています。

歴代の墓所は富山市長岡にある長岡御廟で、
利次が居城を建設しようとした百塚に隣接し、… 続きを読む

富山県黒部市 生地台場跡

仕事で黒部市へ。
黒部といえば黒部ダムが連想されますが、
黒部ダムは黒部市からは行けないらしく、
富山市長野市から乗り継ぐらしいです。
そもそも黒部ダムは黒部市ではありません。

それはブログの趣旨から外れていますので、
今回は黒部市にある加賀藩の生地台場跡に、
足を運んでみました。

黒部市生地地区周辺(生地台場の場所)
黒部市の生地地区には、
黒部川扇状地続きを読む

富山県富山市 富山城跡

富山藩は加賀藩の支藩。
加賀藩2代藩主前田利常が家督を譲る際、
次男の前田利次に富山10万石が与えられて立藩。
同様に三男の前田利治が、大聖寺7万石を与えられ、
大聖寺藩も立藩されました。

藩庁の富山城跡は現在城址公園となっています。

城址公園」。
富山城の… 続きを読む