丸岡藩」タグアーカイブ

福井県坂井市 高岳寺/丸岡藩有馬家墓所

島原のキリシタン大名有馬晴信は、
関ケ原の戦いでは東軍に属しており、
4万石の所領を安堵されました。

慶長13年(1608)貿易していたマカオにて、
家臣がポルトガル軍に殺害された為、
晴信は徳川家康より報復の許可を得て、
長崎でポルトガル船を沈没させます。… 続きを読む

福井県坂井市 丸岡藩砲台跡

出張で現地休暇があり福井市に宿泊。
今回は同僚と2人で行動しており、
宿のチェックインまで間があったので、
東尋坊まで行って時間を潰そうと、
坂井市の東尋坊に行ってきました。


天然記念物及名勝東尋坊」碑。
東尋坊は全国的にも有名な海食崖で、
険しい岩壁が垂直の崖を作り、
地質上極めて貴重であり、
またその壮大な景観から名勝に指定され、… 続きを読む

福井県坂井市 丸岡城

丸岡城の天守は全国に12棟ある現存天守ひとつで、
最も古い天正4年(1577)建造とされましたが、
最近になって寛永5年(1628)に建造されたことが判明。
犬山城最古の天守の称号を譲る事となりました。

丸岡城は柴田勝家の甥柴田勝豊によって築城され、
勝豊が清州会議で勝家の所領となった長浜城に移ると、… 続きを読む