功山寺」タグアーカイブ

下関市長府 功山寺(有川恒槌墓所)

精兵隊発起人のひとりであった有川恒槌の墓が、
長府の功山寺にあります。

有川紀綱神霊塚」。
有川家墓所の隅の古い墓石と共に、
並べられていました。

有川恒槌は別名有川紀綱ともいい、
長府藩士有川乃右衛門の長男として生まれ、
一を聞けば二を知ると噂されており、
幼い頃より秀才として周囲に知られ、… 続きを読む

下関市長府 功山寺(安岡の独眼竜下村文次郎墓所)

功山寺の墓地には、
坂本龍馬寺田屋事件に遭遇した三吉慎蔵や、
泉十郎豊永長吉印藤聿)、
三吉周亮などの墓があることが知られますが、
もっと多くの幕末の人物の墓があったりします。

有名どころ以外は説明板も無く、
無縁となったりしてるものは、
整備されることもなく草に覆われていたり・・。… 続きを読む

下関市長府 雪の功山寺

高杉晋作功山寺挙兵の時には、雪が降っていたとされる。

当時の天候がどうだったか知りませんが、
現在の下関では雪が積もるって相当なレア
今回の大寒波なんて10年に1度の激レアなのです。

これは功山寺に行くしかない!!
・・・って、僕は相当タイミングの悪い人間で、
大雪の日は福岡に出張中だったのです。
とはいえ激レアを逃すわけにもいかず、
次の日の仕事を完璧にこなし、昼までに終わらせて下関へGO!

・・・って、高速道路全線通行止め!?
福岡から下関まで高速で1時間足らず・・。… 続きを読む

高杉晋作ウォーク(長府コース)②

高杉晋作ウォーク(長府コース)のつづき。
/②

功山寺入り口より。

総門の隣に「尊攘堂」と書かれた石標があるのですが、
先の大戦後、進駐軍(下関はニュージーランド軍だったようです)に遠慮して、
裏返しにしていたんだそうです。
面白い話ですよね。たぶんニュージーランド人には読めないと思います。


新しくなった「山門」をくぐります。


国宝の「仏殿」。山口県には国宝建築物が3つあり、… 続きを読む

下関市長府 功山寺山門

功山寺山門の改修が、いつのまにか終わってたようです。

大河効果(あるのか?)で、功山寺を訪れた人々が、
工事中でガッカリという状況が続いていましたね。

全体的に綺麗になっていて、近づくと木のにおいがしました。
でも、やっぱり古めかしい感じに味があると思うので、
前の黒い山門の方が良かったと思うのは僕だけではないはずです。

出来れば「花燃ゆ」で高杉晋作が馬でこの山門を、
颯爽と通り抜けるシーンを見たかったのですが、
決起のシーンはセットでしたね。


改修前の山門。
やっぱり味があるなあ・・・・。

今は新しい山門も、月日が巡れば良い味になってくる事でしょう。

■関連記事■
・… 続きを読む