山形藩」タグアーカイブ

山形県山形市 水野三郎右衛門関連史跡

山形藩筆頭家老水野三郎右衛門元宣は、
藩主不在の山形藩をまとめて、奥羽越列藩同盟に加盟。
秋田戦争などで新政府軍と戦い、
敗れた後は自ら首謀者としてその責を背負い、
新政府軍によって処刑されました。

列藩同盟への参加、新政府軍への降伏、
そして自らが全責任を負って処刑された事など、
三郎右衛門による適切な判断の結果、
山形城下は結果的に戦火を免れています。
これは三郎右衛門の功績であると、
山形では郷土の恩人続きを読む

山形県山形市 山形城跡

山形藩は幕政で失脚した大名の左遷藩という、
非常に不名誉な印象を受けている藩です。
確かに藩主家は12回も代わっており、
その理由も失脚によるものが多いようです。

とはいえかつては最上家の本拠地であり、
なんら忌み嫌われる要素があった訳ではありませんが、
表高実高の差が大きかったようですので、
懲罰的転封続きを読む

滋賀県長浜市 朝日山陣屋跡

上から読んでも山本山。下から読んでも山本山・・
子供の頃に観た東京・日本橋 山本山のCMのフレーズで、
何故だか未だに覚えていたりします。

この山本山とは全く関係ないのですが、
琵琶湖北東湖畔に山本山という標高325mの山があり、
その尾根は琵琶湖と余呉湖を隔てる賤ケ岳へと続きます。

平安時代末期には、… 続きを読む