筑前勤王党」タグアーカイブ

福岡県福岡市 西公園(平野國臣像)

福岡市中央区の西公園平野國臣の像があります。
西公園は荒津山一帯を公園化したもので、
江戸時代には東照宮が建てられていたそうですが、
維新後に廃社となりました。

その後の明治14年に荒津山公園として整備され、
明治33年に西公園と改められた後、
黒田長政の祀る光雲神社が遷座されています。

大正期に平野國臣と福岡藩勤皇派家老加藤司書続きを読む

福岡県宗像市 早川勇顕彰碑

宗像市役所 吉武地区コミュニティ・センターの手前に、
早川勇の顕彰碑があります。


維新之志士 早川勇顕彰碑」。
早川は遠賀郡の農家に生まれ、
月形洗蔵の叔父である月形春耕に学び、
福岡藩医板垣養永に医学を、
洗蔵の父月形深蔵に儒学を学びました。… 続きを読む

福岡県筑紫野市 月形洗蔵幽閉の地

月形洗蔵は過激な勤皇思想と正義感ゆえに、
佐幕寄りの藩主に勤皇と諸藩の罪状を建白して、
藩主の怒りに触れてしまいます。

洗蔵は、家禄没収のうえ牢居という重い罰を受け、
約4年間の幽閉生活を送りました。
福岡県筑紫野市にある九州自動車道筑紫野ICの近くに、
彼が幽閉生活を送った場所を示す碑があります。

月形洗蔵幽閉の地」。
幽閉されていた農家佐伯五三郎宅は、
碑の目の前の高速道路の通る位置。
幽閉中、洗蔵は部屋の端に座って本を読み、
近所の子供たちに学問を教えて暮らしました。… 続きを読む

福岡県福岡市 少林寺(月形洗蔵墓所)

月形洗蔵は、平野国臣と共に福岡藩尊攘志士の2大巨頭
薩長同盟陰の立役者として知られ、
高杉晋作も相当にお世話になりました。

彼をはじめとした福岡藩尊攘志士の活躍が無ければ、
薩長同盟の締結はあり得なかったでしょう。

残念なことに、長州や薩摩は藩ぐるみで国事を遂行したのですが、
福岡藩ではそうはならなかった。藩主が… 続きを読む