下関市福江 福江馬継跡

北浦道筋の始点から最初の馬継は、
福江にある八貫堤の辺りだったという。


下関市福江八貫堤周辺。緑の線が北浦道筋。
青い線は横野安岡方面への旧道筋。
赤丸辺りに馬継所があったようです。
左の赤い線は国道191号線
右の黄色い線は県道244号線
共に当時はありませんでした。
※県道244は北浦道筋と合流します。


北浦道筋」と「 八貫堤 」。
目印となる堤のみが面影を残し、
馬継があった事がわかる遺構は皆無。
長府藩の殿様が川棚に湯治に出掛ける際、
馬を取り換える馬継所だったようで、
藩主が休憩する御茶屋もありました。
他にも旅人が利用する店もあったという。

■赤間関街道/萩往還の宿場町

■関連記事■
下関市唐戸周辺 赤間関宿跡
 西国街道及び赤間関街道の終点。
下関市福江 福永正介墓
 福江にある福永正介の墓所。
下関市福江 長府報国隊士迫田為太郎の墓
 福江にある報国隊士の墓所。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です