高杉晋作まとめ」カテゴリーアーカイブ

山口県萩市 高杉晋作草庵跡地顕彰碑

過激な行動を藩に咎められた為に、
高杉晋作10年の休暇を願い出て認められ、
に帰って隠遁生活を始めます。
京都周布政之助に10年早いと言われた為、
ならば10年間暇を頂く」となったようで、
これが藩に正式に認められる事となりました。
藩からすれば過激な行動を続けさせるより、
10年暇を与えてでも阻止したかったようで、… 続きを読む

山口県萩市 吉田松陰墓所【再訪】③

//③

続いては門下生など。

東行暢夫之墓」。
高杉晋作の本墓は東行庵にありますが、
ここには胎髪臍の緒が納められています。
晋作の葬儀は慶応3年4月16日夜に、… 続きを読む

下関市阿弥陀寺町 本陣伊藤邸跡

今更ながら本陣伊藤家の記事。

伊藤家は鎌倉時代よりの名家の家柄で、
室町時代江戸時代には町の大年寄を務め、
町代官も務める指導者的な立場であったという。
参勤交代下関を通過する諸大名の本陣も務め、
※伊藤家は続きを読む

下関市豊前田 晋作通り

山口県最大の歓楽街であるという豊前田
僕はあまり酒が強い方ではなく、
飲み歩くというクセがないもので、
地元ながらそれほど詳しくはないのですが、
若い頃に大阪北新地のクラブで働いていたので、
その仕組みはある程度詳しかったりします。

高校卒業して就学の為に大阪に出て以降、
平成4年より20年間大阪に在住していたので、
豊前田通りには帰郷後に旧友に連れられ、
何軒か「おねえちゃんのいる店」に行った程度。
上記のように飲み歩くクセがないもので、
豊前田に関しては殆ど知りません。

この豊前田通りは「… 続きを読む

琴平での高杉晋作

開港論を唱えて命を狙われた高杉晋作は、
琴平の侠客で日柳燕石を頼る為、
丸亀に上陸した後に琴平を目指します。
しかし晋作は直接琴平へ入らず、
旅籠「藤の棚」に入ったようで、
燕石の方からが出向きました。


藤の棚 跡続きを読む