山口県萩市 薩長土連合密儀之處

松陰神社の駐車場の脇に、
薩摩藩士長州藩士土佐藩士が集まり、
連合について密議した場所の碑が建っています。


薩長土連合密儀之處」。
ここは鈴木勘蔵の営む旅宿があった場所で、
文久2年正月14日。
武市瑞山の書簡を携えた坂本龍馬が、
久坂玄瑞に会う為にここに投宿していますが、
※久坂は妻の実家杉家に同居。
同時に樺山三円の書簡を携えた田上藤七も、
久坂を訪ねて同日に投宿しており、
これを根拠に昭和43年に碑が建立され、
その揮毫は岸信介によるものです。
龍馬と田上はそれぞれ久坂に会っていますが、
実際に三者の密議があったかは不明。
酒宴くらいはあったかもしれないし、
龍馬と田上は会ってさえいないかもしれません。

■関連記事■
晋作と西郷は会っていたのか?/2
薩長同盟に晋作がいないのは?
山口県山口市 香山公園(長州藩毛利家墓所)【再訪】
同盟締結の会談が行われた枕流亭が現存。
長崎県平戸市 元回船問屋明石屋永山邸
同盟締結の為に密談が行われた場所。