下関市 歴史体感☆紙芝居

みもすそ川公園」に行ってみました。

ここは源平最後の戦い「壇ノ浦の合戦」のあった場所です。
また、幕末には「下関戦争」や、
幕長戦争の「小倉口の戦い」のあった場所でもありますので、
長州砲のレプリカが並んでいます。

対岸は門司(北九州市)です。関門橋の間近に見えます。
この関門橋は築40年を迎えました。

この公園は源義経平知盛銅像で有名ですね。
この像の足元には、大河ドラマ「義経」出演者の銅板手形。

タッキーの手形。
他にも中越典子、小泉孝太郎、松坂慶子の手形があります。

さて、今回ここに来たのは、紙芝居を見るためです。
この公園は、毎日ボランティアの紙芝居がやってきて、
観光客を楽しませているんですね。

公園内に紙芝居の付いた自転車がありますので、
気軽に声をかけるとそこから上演開始です。

今の時期のお題は「晋作と龍馬」。内容は見てのお楽しみ。
他に源平の話や耳なし芳一の話とかやってます。

紙芝居を見た人には、ポストカードが配られます。
※もちろんタダです。
こういうのはいいですよね。ずっと続けて欲しいものです。
毎日、午前10時から午後3時の間でやってますので、
皆様もお立ち寄りの際は、一度ご覧になってはいかが?

ちなみにここには歩いて門司に渡れる「人道」もあります。

本州~九州を無料で渡れる唯一の道です。
ここから「門司港レトロ」へ。という人達も結構いますよ。

■関連記事■
下関市長府 紅葉の功山寺
  ここにも紙芝居がいます 。
八軒屋砲台
 近くの阿弥陀寺町の砲台跡。
下関市みもすそ川町 灯篭堂砲台他
 壇之浦の砲台跡など。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。