倉敷浅尾騒動」タグアーカイブ

光市 第二奇兵隊石城山本陣跡

高杉晋作奇兵隊を結成した事をきっかけに、
長州藩内で多くの諸隊が結成され、
周防東部においても「真武隊」が結成されました。
※はじめ秋良雄太郎らが大島で結成。
 後に白井小助世良修蔵らが再興。

はじめ専光寺続きを読む

周防大島町 楢崎剛十郎顕彰碑ほか

維新百年公園の程近くに、楢崎剛十郎顕彰碑があります。
楢崎は第二奇兵隊の参謀でした。


第二奇兵隊参謀楢崎義綱君碑銘」。
楢崎は久賀村の出身で大野毛利家家臣。
幼児より才知に優れ、読書を好み、
奇兵隊が創設されるとこれに入隊し、
後に第二奇兵隊の書記続きを読む

周防大島町 維新百年記念公園

久賀の海岸線沿いに維新百年記念公園があり、
維新関連の石碑が集められています。


維新百年公園」。
文字通り明治維新百年を記念して整備された公園。
久賀村は大島戦争の激戦地で、
幕府軍が上陸して占領、略奪をした他、
幕府海軍の砲撃によって壊滅的な被害を受けました。


精忠不朽之碑」。
最後の長州藩主毛利元徳続きを読む

岡山県総社市 浅尾陣屋跡

豊臣秀吉の旗本であった蒔田広定は、
父の蒔田広光が死去すると、
その跡を継いで1万石の大名となりましたが、
関ヶ原の戦い西軍に属したために改易。
後に、舅であった大島光義や、
親交のあった浅野行長らの尽力で許されて、
備中浅尾に転封となり、… 続きを読む

岡山県倉敷市 倉敷美観地区と倉敷騒動

倉敷に出張に行ってきました。
思ったより早く仕事が終わったので、
倉敷美観地区に行ってみます。

江戸時代、倉敷は幕府直轄地である「天領」で、
物流の拠点として非常に栄えていました。
現在は倉敷市の美観地区景観条例に基づいて、
当時の街並みが保存され、
天領時代の町並みをよく残しています。


倉敷川畔」の街並み。
平日にもかかわらず観光客がたくさんいました。
学生達はすでに休みだからでしょうね。
意外な事(?)に女子旅を多く見かけました。… 続きを読む