小笠原家」タグアーカイブ

福井県勝山市 開善寺(勝山藩主小笠原家墓所)

譜代大名の墓所は江戸にあることが多い。
これは転封が多いせいかもしれませんね。
ですが勝山藩小笠原家の墓所は、
勝山藩領にある開善寺にあり、
初代より歴代藩主の墓が並んでいます。


開善寺」。
開善寺は勝山藩主小笠原家の菩提寺で、
小笠原貞信高須藩から移ったことに伴い、… 続きを読む

福井県勝山市 越前勝山城跡

勝山藩という名を持つ藩は3つあって、
それぞれ区別の為に安房勝山藩美作勝山藩
そして越前勝山藩と呼称されています。

結城秀康は越前67万石を領していましたが、
2代藩主松平忠直は、将軍徳川秀忠に反抗して改易。
越前国は分割されて複数の藩が成立し、
越前勝山藩もその際に成立した藩でした。

越前勝山藩には秀康五男… 続きを読む

佐賀県唐津市 唐津城

唐津城唐津湾に流れる松浦川左岸にある唐津藩の藩庁。
唐津湾に突き出た満島山の頂上に本丸、
その西側に二の丸、三の丸を配した連郭式の城郭で、
河口を利用した萩城と似たような造りをしています。

本丸の東側には、全長約4.5kmの巨大な松林があり、
100万本の黒松続きを読む

福岡県豊前市 千束陣屋跡

小倉新田藩は、小倉藩2代藩主小笠原忠雄によって、
弟の小笠原真方1万石が分与されて立藩した支藩。
他の新田藩の多くが江戸定府大名であるのと同じく、
小倉新田藩も参勤交代を行わない定府大名でした。

小倉城下の屋敷に藩庁が置かれ、
幕末期は支藩として小倉藩と行動を共にしますが、
小倉城落城と共に藩庁を失います。… 続きを読む

福岡県北九州市 小倉城

僕の住んでる場所から一番近い城は小倉城です。
子供の頃から何度か行っており、あまりにも身近ですので、
今までわざわざ記事にすることもなかったのですが、
たまたま近くの商業施設に用があったので、
ちょっと寄ってみました。


小倉城天守」。
昭和34年に、鉄筋コンクリートで模擬復興したもの。
幕長戦争小倉口の戦い(小倉戦争)において、
小倉藩が自焼させたと思っていましたが、
実は当時、天守は存在していませんでした。

天保8年の失火によって… 続きを読む