相馬中村藩」タグアーカイブ

福島県双葉郡 大聖寺(中村藩相馬家墓所)

相馬中村藩5代藩主相馬昌胤は、
久保田藩3代佐竹義処の次男を婿養子に迎え、
※後の6代藩主相馬叙胤。
病気を理由に家督を譲って隠居。
隠居所北原御殿を現在の大聖寺裏手に建設し、
約30年間の余生を過ごしました。

中村藩相馬家の歴代墓所は同慶寺ですが、… 続きを読む

福島県南相馬市 同慶寺(中村藩相馬家墓所)

中村藩相馬家鎌倉より続く名家で、
鎌倉幕府平泉遠征後に陸奥国に移住し、
約740年間領主として君臨しました。

関ヶ原の戦いの後に佐竹義宣が改易され、
親戚関係の相馬家も改易が決まりますが、
16代当主相馬義胤続きを読む

福島県相馬市 相馬中村城跡①

①/

相馬家平氏一門の名家で、
鎌倉時代より陸奥国に移住し、
約740年の間この地を統治していました。
これは南部家島津家などと同様に最も古く、
世界史的に見ても長期の統治期間だったようです。

戦国時代の当主相馬義胤続きを読む

福岡県福岡市 旧相馬中村藩江戸上屋敷移築黒門

タイトルを見て不思議に思った方も、
いらっしゃるかと存じますが、
相馬中村藩福島県相馬市にある藩です。
藩主家は江戸時代を通じて陸奥相馬家でした。

その江戸上屋敷の門が何故、縁もゆかりも無い福岡に?
実は香椎中学校(現香椎高等学校)の開校にあわせて、
福岡県出身の実業家太田清蔵が、
下落合にあった… 続きを読む