佐賀藩」タグアーカイブ

佐賀県小城市 星巌寺(小城藩鍋島家墓所)

小城鍋島家の墓所は星巖寺
境内にある五百羅漢が有名な寺院でした。


星巖寺 楼門」。
別名龍宮門とも呼ばれるように、
龍宮城のような外観をしています。
嘉永5年に竣工したもので、
外見は中華風ですが造りは木造の和風様式。
小城藩が長崎警護続きを読む

佐賀県小城市 小城陣屋跡

小城藩は、佐賀(肥後)の支藩。
初代佐賀藩主鍋島勝茂の長男鍋島元茂が、
初代藩主として立藩しまています。

元茂は勝茂の嫡子でしたが、
勝茂の後妻が徳川家康の養女であった為、
その後妻の子鍋島忠直が継嗣となり、
廃嫡させられて江戸に人質として送られました。
※結局忠直は早世してしまいますが、続きを読む

佐賀県鹿島市 普明寺(鹿島藩鍋島家墓所)

鹿島藩主鍋島家の墓所は普明寺
3代藩主鍋島直朝の長男断橋(鍋島直孝)が、
久保山に開基した黄檗宗の寺院です。

断橋は体が弱かった為に家督は継がずに出家。
弟の鍋島直條が4代藩主となっています。

父直朝や弟直條の援助によって普明寺は創建され、
以後、鹿島藩鍋島家の菩提寺として栄えました。

「… 続きを読む

佐賀県鹿島市 鹿島城跡

鹿島城佐賀(肥前)の支藩鹿島藩の藩庁。

佐賀藩の藩祖鍋島直茂は、元々龍造寺隆信の家臣でしたが、
九州の桶狭間」とも称される「沖田畷の戦い」で、
隆信が討死した為、その実権を得る事となります。

もちろん隆信亡き後も竜造寺家は存続していましたが、… 続きを読む

佐賀県佐賀市 大隈記念館及び龍泰寺

佐賀県出身の総理大臣大隈重信のみです。
薩長土肥の一角を担う佐賀県にしては少ない気もしますが、
山口県の8人が非常に多いだけで、鹿児島県も3人ですし、
高知県も2人と意外に薩土肥は少なかったりします。
そのことから田布施システムという妄想が、
未だにネット上に書かれているのでしょう。

話はそれましたが、大隈重信の… 続きを読む