隠れキリシタン」タグアーカイブ

萩市 萩キリシタン殉教者記念公園

慶応3年、長崎浦上村の農民達が仏式葬儀を拒否し、
隠れキリシタンであることが発覚。
長崎奉行所に町年寄高木仙右衛門が呼び出されます。
高木は隠しもせずキリシタンであると表明。
驚いた奉行所は高木をそのまま帰しますが、
幕府は密偵を使って信徒を調査し、
高木をはじめ浦上村の信徒が一斉に捕えられました。
俗にいう「浦上四番崩れ」です。

その後、幕府が倒れ新政府が発足しますが、
新政府に移行してもキリスト教が禁止され、
捕縛されていた信徒達3800人の扱いが問題となり、
「… 続きを読む