山口県山陽小野田市 洞玄寺(厚狭毛利家墓所)

厚狭毛利家毛利元就の五男毛利元秋を祖とし、
厚狭周辺を所領とする一門家老家でした。
萩にある「旧厚狭毛利家萩屋敷長屋」は、
この厚狭毛利家の萩屋敷です。

洞玄寺はその厚狭毛利家の菩提寺で、
本堂裏手には厚狭毛利家の墓所があります。

洞玄寺山門
幕末期の洞玄寺住職実音和尚は、
奇兵隊反乱に加担した指導者の一人で、
反乱軍が鎮圧されると行方をくらました為、
洞玄寺は一時廃寺になりかけたという。


厚狭毛利家墓所」。
洞玄寺の裏手の山は墓地となっており、
その奥に厚狭毛利家の歴代墓所があります。


代々の厚狭毛利家当主の五輪塔は、
他の毛利家の墓所と同様。


毛利勅子之墓(左)」、
毛利元美墓(右)」。
毛利元美は厚狭毛利家10代当主。
下関攘夷戦では赤間関海防総奉行でしたが、
攻撃を躊躇った為に解任されています。
元美は思想的には守旧派であった為、
長州内訌戦後の正義党政権が樹立すると、
厚狭で謹慎処分となりました。

毛利勅子は元美の正室で、
徳山藩8代藩主毛利広鎮の七女。
兄には三家老の一人福原越後がいます。
明治維新後は女子教育の重要性を訴え、
東京や京都に次ぐ日本で3番目の女学校を設立。
初代校長となっています。
その半生を女子教育に捧げ、
明治11年に授業中に倒れた後、
翌年に死去しました。

奥様の方が気合入ってますね。
実はここに来るまで毛利勅子の事は、
全く知りませんでした。

■関連記事■
山口県防府市 天徳寺(右田毛利家墓所)
 一門家老右田毛利家の墓所。
下関市豊北町阿川 阿川毛利家墓所
 一門家老阿川毛利家の墓所。
山口市吉敷 玄済寺(吉敷毛利家墓所)
 一門家老吉敷毛利家の墓所。
山口県熊毛郡 海前寺跡(大野毛利家墓所)
 一門家老大野毛利家の墓所。
山口県周南市 貞昌寺(宍戸家墓所)
 一門筆頭家老宍戸家の墓所。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。