高杉晋作の像について・・・

高杉晋作の像は僕の知るかぎり8体あります。
今度は東行庵新しい銅像が建つそうですが、
どんな銅像になるのでしょう?

像はたくさんの方が関わって建てられるので、
似てないとか違うとか言ってはいけませんが、
人間ですので何かを思うのは仕方ない事。
新しい銅像を楽しみにしつつ、
現在の8体の晋作像を批評してみます。

まずは日和山の一番有名な陶像から。

大きくてポーズも重厚感があります。
顔も男前で険しい表情には惚れ惚れします。
しかし写真の晋作には似ていない。
また銅像ではなく陶像というのが残念。
市が周りの桜を手入れしてくれないかな?
夏なんか像が隠れてしまう。
有名度  ☆☆☆☆☆
カッコよさ☆☆☆☆
実物忠実度☆☆

次は、東行庵の陶像。

日和山の像の試作という経歴から、
日和山に比べて迫力がないのは致し方ない。
ただし実際の晋作には似てるのかと考えると、
こっちのほうが似てるかな?
残念なのはとっても高い位置にあって、
見上げるようにしか見れないのと、
鳥がフンを落とすことが多く、
結構残念な姿を目にすることがあります。
有名度  ☆☆☆
カッコよさ☆☆☆
実物忠実度☆☆☆

功山寺の晋作像

僕はこれが一番好きです。
ポーズとか最高にかっこいい。
この像は全周囲から見れますし、
後ろからの角度なんかも最高です。
功山寺挙兵という晋作が輝いてる時の像。
有名度  ☆☆☆☆
カッコよさ☆☆☆☆☆
実物忠実度☆☆☆☆

豊前田の晋作像

前衛アート作品。
こういうのの良さはわかりませんが、
1体ぐらいこういうのがあっても良い。
でも普通の公園とかではなく、
市民会館とか美術館とかの前にあったほうが、
この像は映えたかもしれません。
有名度  ☆☆
カッコよさ☆
実物忠実度☆

晋作通りの胸像。

こういうノリは好きです。
お猪口をもって笑う姿は、
他の像には無い楽しい雰囲気です。
有名度  ☆
カッコよさ☆
実物忠実度☆

萩往還の晋作像。

服装は功山寺挙兵のものですが、
松蔭&久坂と一緒にいるところが変。
説明文も佐久間象山に師事したとか、
ちょっと知ってる人が見たら残念な感じ。
久坂の手が折れてるのもかわいそうです。
有名度  ☆☆☆☆
カッコよさ☆☆
実物忠実度☆

の若い頃の晋作像。

ちょっと健康的すぎると思います。
若い頃の晋作っていう着眼点は、
ものすごくいいと思うのですが、
絶対こんなんじゃなかったと思う。
銅像の体格が良すぎなので、
晋作の強さと儚さという魅力が皆無です。
でも顔は写真に忠実に再現されて完璧。
それだけに別の人間の体をくっつけたような、
不思議な違和感を感じてしまいます。
有名度  ☆☆☆
カッコよさ☆☆☆
実物忠実度☆☆☆(顔だけなら☆☆☆☆☆)

唐戸あるかぽーとのレリーフ。

確かに写真には似せてますが、
顔だけドーンという感じです。
レリーフなので仕方ないのか・・
有名度  ☆☆
カッコよさ☆
実物忠実度☆☆☆

他にも木像が2体ほどありますが、
1体見たことないので割愛します。

星の数は僕の主観です。
評価の低い像にも色々な晋作好きの人が、
絶対に関わっているとはおもいますが、
単に僕の好みの問題ですので、
低評価は怒らないで下さい。

■関連記事■
下関市丸山町 日和山公園
 晋作の陶像のある日和山公園。
下関市長府 秋の功山寺
 晋作の騎馬像のある功山寺。
下関市吉田 東行庵~高杉晋作の新しい銅像
 東行庵の新しい銅像。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。