下関市豊北町神田 附野薬師と俵石

廻浦紀略」には吉田松陰北浦巡視の際に、
附野薬師の側にある俵石を見学したとあります。


豊北町北部(附野薬師(東山寺)の場所)


東山寺 本堂」。
日本三大薬師のひとつとされる東山寺は、
当時は東福寺という寺号だったようで、
本尊の薬師如来は、弘法大師一刀三礼の御作仏。
眼病治癒の霊場として知られています。 

東山寺の石段手前の小路を少し下ったところに、
来見田家があって、昔は庄屋「俵屋」でした。
その庭は「観涛園」と呼ばれ、
そこに「俵石」があります。

観涛園の俵石」。
俵を積み上げたように見えるこの石壁。
自然のままに庭石としており、
地質学的な資料としても価値が高いとの事。
松陰は北浦巡視の際にここを見学し、
播き尽きぬ宝の種や俵石」と詠んでいます。

ついでにせっかく近くに来たんだからと、
角島大橋に行ってみました。

角島大橋」。
車のCMに度々登場する有名な橋。
珍しく良い写真が撮れました。
行ってみたい橋 第1位」に選ばれており、
年間約90万人が訪れる観光地です。
訪問時も人が沢山いました。

■関連記事■
下関市豊北町神田 神功皇后神社
 吉田松陰も訪れています。
下関市豊北町神田 土井ヶ浜の鬼の松
 蒙古兵を埋葬したところに植えられた松。今はありません。
下関市豊北町阿川 松陰先生登臨之碑
 松陰が登ったとされる阿川の日和山。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。