姫路藩」タグアーカイブ

群馬県伊勢崎市 伊勢崎陣屋跡

長い長い東北出張を終えた帰路、
途中の伊勢崎で一泊しましたので、
早朝の出発前に周辺の史跡へ。

出張中に帰りは伊勢崎で一泊するというと、
伊勢崎オートレース場で一発当てて帰ったらと、
お客さんに冗談を言われましたが、
確かに宿の近くにオートレース場がありましたが、
もちろん僕は博才はありませんし、
そんな時間もお金も興味もありません。
ただ子供の頃に親戚の伯父さんに連れられて、
山陽小野田市にある山陽オートに行った記憶があり、
今は亡き伯父さんを思い出しました。

前置きが長くなりましたが、
伊勢崎藩続きを読む

兵庫県姫路市 姫路城

姫路藩の藩庁である姫路城は「国宝」であり、
ユネスコ世界文化遺産」。日本を代表するお城です。

宝は良いとして、ロビー活動で決定される世界遺産は、
僕はとっても胡散臭いなと常々思っているのですが、
登録される事によって外国人観光客が増える訳ですから、
それはそれで悪い事ではないのでしょうね。… 続きを読む

兵庫県姫路市 善導寺

姫路藩の尊皇攘夷派を壊滅させた「甲子の獄」。
この殉難者の中心的人物が河合惣兵衛でした。

姫路藩主酒井忠績が、京都所司代を臨時に代行
これに惣兵衛も同行して京都に入り、
諸藩の尊攘派志士と交流。特に三条実美と懇意にしており、
在京時は欠かさず三条邸に足を運んでいます。

文久3年の八月十八日の政変以降は、… 続きを読む

兵庫県姫路市 船場本徳寺(勤皇の志士の碑)

姫路市には本徳寺の寺号を持つ寺院が二つあります。
一つは亀山本徳寺、もう一つは船場本徳寺

今回は、後者の船場本徳寺に訪問しました。

船場別院本徳寺」。
正式には真宗大谷派姫路船場別院本徳寺
明治天皇巡幸の際の行在所としても選ばれました。


「… 続きを読む

兵庫県姫路市 姫路藩勤王志士終焉之地

譜代藩であった姫路藩にも尊攘派は存在し、
その首魁であった河合惣兵衛は、京にて積極的に活動し、
在京中には三条実美邸に行かない日は無かったほど。

河合ら姫路藩勤皇党は、藩内でも尊攘運動を展開。
守旧派と対立して攻防が繰り返されていました。
姫路藩御用達の豪商紅粉屋児島又左衛門が暗殺され、
天誅組挙兵では、河合伝十郎武井守正続きを読む