官修墳墓」タグアーカイブ

熊本県玉名郡 城ノ原官軍墓地

南関御茶屋跡の駐車場より南関城跡へ。


南関城の登城口」。
南関城は加藤清正の家臣加藤正次により、
慶長5年(1600)に築城が開始され、
慶長9年(1604)に完成したという。
縄張りは清正自らが担当し、
正次が城代を務めていたようです。
城は一国一城令によって失われており、… 続きを読む

山形県東田川郡 戊辰之役古戦場官軍墳墓

清川のはずれの県道45号線沿いに、
清河口で戦死した長州藩兵の墓があります。

戊辰之役古戦場官軍墳墓」。
近くには「北楯大堰」という古い水路があり、
最上家家臣北楯利長の開削したものという。
右端の碑は「赤心薫萬古」は… 続きを読む

秋田県横手市 龍昌院(戊辰戦死者墓所)

横手城の戦いにおいて討死した横手勢戦死者は、
庄内藩一番大隊によって集められ、
城下の龍昌院に埋葬されています。


龍昌院」。
佐竹家の常陸国時代より重臣戸村家の菩提寺で、
後に佐竹家が出羽半国に減転封となった際に、
戸村家に随行して久保田に移り、
戸村家が横手城代続きを読む

秋田県由利本荘市 山田合戦の跡

庄内藩三崎峠付近で新政府軍と抗戦しますが、
これとは別に別動隊を密かに鳥海山を越えさせ、
矢島陣屋を攻略します。

明治元年8月5日。この報を聞いた新政府軍は、
弘前藩成田求馬隊に久保田藩槍隊を配し、
本荘、… 続きを読む

福岡県久留米市 山川招魂社

久留米市にある山川招魂社に行ってみました。
久留米の幕末志士といえば、
水天宮の神官で過激な尊攘活動家真木和泉

彼によって久留米藩水戸学が盛んとなり、
天保学連」と呼ばれた尊攘派が生まれました。
しかしながら門閥派との抗争によって弾圧され、
「天保学連」は壊滅。
久留米藩は佐幕派によって運営され、
真木ら尊攘派は10年に及ぶ蟄居処分となる。… 続きを読む