山家藩」タグアーカイブ

京都府綾部市 山家陣屋跡

山家藩初代谷衛友は天正10年に山家に封じられた際、
甲ヶ峰山頂に山城を築城しましたが、
江戸時代に入って山頂部を廃して山麓に陣屋を構え、
山家陣屋として山家藩の藩庁とし、
以後は江戸時代を通じて13代続きました。


表御門」。
山家陣屋跡は現在山家城址公園となっており、
公園内には梅や桜が植えられています。… 続きを読む

京都府綾部市 覚応寺(山家藩谷家墓所)

山家藩藩主谷家の大祖谷衛好斎藤道三に仕え、
斎藤家が滅びると織田信長に仕えました。
はじめ谷野を称して後に谷に改めていますが、
いつ頃改称したのかは正確な事はわかりません。
羽柴秀吉の与力となって三木合戦に参加しますが、
衛好は… 続きを読む