飫肥藩」タグアーカイブ

宮崎県日南市 五百祀神社(飫肥藩伊東家墓所)と招魂社

廃仏毀釈という仏教を廃する運動は、
明治政府が推進したものではありませんが、
全国的にこの運動によって破壊された寺院は数多い。
僕の地元下関でも、安徳天皇の墳墓のある阿弥陀寺が廃され、
赤間神宮となっています。

実際に腐敗していた寺院もあれば、
民衆から慕われた寺院が、破壊された例もあるでしょう。
日本人の中にたまにいる「お祭り騒ぎでやり過ぎる人達」や、
神仏分離令続きを読む

宮崎県日南市 飫肥藩校振徳堂

飫肥藩の藩校振徳堂は、
11代飫肥藩主伊東祐民が開いた学問所を、
天保2年に13代飫肥藩主伊東祐相が再建したもの。

校名は「孟子」の「又従而振徳之」に由来して名付けられ、
総裁兼教授として安井息軒の父安井滄洲が任じられ、… 続きを読む

宮崎県日南市 飫肥城跡

日向伊東家は、薩摩島津家と争いながら版図を広げ、
11代当主伊東義祐の頃には、
佐土原城を中心に48の支城を擁し、
日向国に君臨していました。

島津家とは覇権をめぐって一進一退の抗争を繰り広げ、
飫肥役と呼ばれる80年以上、9度にわたる争いを経て、
伊東家は日向国のほぼ全土を掌握し、最盛期を迎えます。

しかし、木崎原の戦いで大軍を誇る伊東勢は、
島津義弘続きを読む