防府市」カテゴリーアーカイブ

防府市 毛利博物館

維新後に公爵となっていた毛利宗家当主毛利元昭は、
本拠を山口県に定めて邸宅を建てます。
毛利元徳が定めた家範、
公爵毛利家の本拠は、
 山口の土地健康にして且つ交通便利の地にする事
」により、
東京ではなく山口県に建てられました。
現在、その毛利邸は毛利博物館及び庭園として、
国指定の名勝となっています。

毛利邸表門続きを読む

防府市 天徳寺(右田毛利家墓所)

右田毛利家は、毛利元就の七男毛利天野元政を祖とし、
周防三丘に1万石を与えられ家老家となりますが、
2代当主毛利元倶が一門家老筆頭宍戸家と領地を交換し、
周防右田を領したことから右田毛利と呼ばれました。
家格は筆頭の宍戸家に次ぐ次席です。

右田毛利家が清和源氏続きを読む

防府市 富海の船蔵

防府市東部にある富海は小さな漁村でしたが、
山陽道の宿場町であり、上方への玄関でした。


赤丸が富海。
左側の江泊山の向こう側が三田尻湾です。
ここが上方への玄関と云われる所以は、
飛船」と呼ばれる客船の拠点で、
ここから海路上方へ向かうのが一番早かったから。
この「飛船」は高速で航行することができました。

長州のほとんどの志士がここから上方を目指しましたし、
他国から長州に来る志士のほとんどがここに上陸しました。
ここには、伊藤俊輔井上聞多続きを読む

防府市 三原屋事件史跡③(中根市之丞墓)

//③

念願(?)であった中根市之丞墓に行ってみました。
知らない人の為に説明しますと、
このお墓は満潮時には行けない場所にあります。


防府までわざわざ足を運んで、
墓にたどり着けませんでしたでは時間の無駄なので、
なかなか行こうとは思いませんでしたが、
たまたま引き潮だとわかったので、
行ってみたという次第です。


墓に行くためには、
防府マリーナ」さんの敷地内を通る必要があります。
私有地なので「墓を参りたいので通らせて下さい続きを読む

防府市 桑山招魂場

一級水系佐波川の河口付近の開けた平地からなる防府市街。
その中心部にぽつんとある独立丘陵が桑山です。
別名を「三つ山」「桑ノ山」。雅名を「九華山」といいます。

元治元年8月、太田市之進山田顕義品川弥二郎らが、… 続きを読む