【幕末維新の人物】」カテゴリーアーカイブ

松平頼徳(幕末300諸藩で唯一切腹させられた大名)

家老切腹を言い渡されるというのは多々ありました。
長州藩でも三家老が切腹していますし、
他藩でも政局に負けた派閥の家老が、
藩によって切腹させられたというケースも多い。

しかしながら藩主が切腹となるケースは殆ど無い。
武士には主君への忠誠アイデンティティでありますので、… 続きを読む

日本初の西洋料理を開いた草野丈吉

元治元年8月27日の四国連合艦隊との講和会議後、
アーネスト・サトウに西洋風の料理で接待しました。

この料理をサトウはあまり良い評価を出していません。
あくまで西洋風というだけで、
ちゃんとしたものではなかったでしょう。
実はこれより1年前の文久3年、
長崎で本格的西洋料理店が開店しています。

長崎の農家の倅であった草野丈吉は、
安政6年より出島でボーイとして雇われます。

草野丈吉

出島での日々の雑用から蘭語を覚え、
その働きぶりから軍艦で勤務することとなり、
軍艦での雑用、洗濯係を経て、見習いコックとなりました。… 続きを読む