岡山県」カテゴリーアーカイブ

岡山県倉敷市 岡田陣屋跡

岡田藩は、羽柴秀吉黄母衣衆の一人伊東長実を祖とし、
長実は秀吉の死後に石田三成と敵対。
徳川家康に三成の挙兵をいち早く知らせる功績を挙げ、
これが関ヶ原の戦いの勝利の要因のひとつとなりました。

後の大坂の陣では豊臣方として参戦。
大坂城落城後、関ヶ原での功を鑑みられ、… 続きを読む

岡山県総社市 浅尾陣屋跡

豊臣秀吉の旗本であった蒔田広定は、
父の蒔田広光が死去すると、
その跡を継いで1万石の大名となりましたが、
関ヶ原の戦い西軍に属したために改易。
後に、舅であった大島光義や、
親交のあった浅野行長らの尽力で許されて、
備中浅尾に転封となり、… 続きを読む

岡山県高梁市 備中松山城②

/②

展望台より備中松山城を遠望した後、
そこから高梁市街へ。
高梁市街は山に囲まれた盆地で、
そこを高梁川が貫流しており、
川の両岸に城下町を形成しています。

高梁市街の北側に備中松山城があり、
山城であった備中松山城は、平時には不便な為、
山麓に「御根小屋続きを読む

岡山県高梁市 備中松山城①

①/

備中松山城、日本一高所にある現存天守の持つ山城
条件が揃えば雲海に浮かぶ姿が見られます。

今回の旅行で備中松山城を訪れようと計画していましたが、
旅館(湯原温泉)で朝起きてみると霧が発生していたので、
もしや!?と城に登るだけの予定を変更して、
備中松山城を遠くから眺めてみることにしました。

とはいえ家族旅行です。
僕だけなら飯抜きで朝駆けもできましょうが、
幼児に朝食抜きも無理でしょうし、
旅館の朝食を楽しみにしている嫁さんもいますので、
朝食をしっかり食べてから出発。… 続きを読む

岡山県津山市 鶴田陣屋跡

禁門の変を起こした長州藩を征伐する為、
幕府が始めた長州征伐
長州征討とも呼ばれますが、
幕府側からみて長州を討つという意味で、
長州側では四境戦争とされています。

でも、やはりここは幕府と長州の戦争ですので、
幕長戦争というのが正しいかなと思うわけで、
ブログでは第一次長州征伐は幕府側の動きなので、
そのまま第一次長州征伐と呼びますが、… 続きを読む