【史跡訪問】」カテゴリーアーカイブ

大分県大分市 浄安寺(府内藩大給松平家墓所)

府内藩藩主家の親清流大給松平家は、
大給松平家祖松平乗元の次男松平親清の系譜で、
親清の子松平近正徳川家康の関東移封の際、
5500石を与えられて独立した家でした。
近正は伏見城の戦い鳥居元忠らと共に討死しますが、… 続きを読む

茨城県結城市 孝顕寺(結城藩主水野勝知墓所)

孝顕寺結城家15代結城政朝によって創建された寺で、
はじめ永正寺を称していましたが、
結城家を継いだ徳川家康の次男結城秀康によって、
現在地に移転されて孝顕寺と改称されています。
結城秀康が越前に転封となった際も、… 続きを読む

茨城県結城市 光福寺(水埜甚四郎勝徴墓所)

結城藩江戸家老水野甚四郎の墓が光福寺にあります。
甚四郎は藩主家支流の家老家出身で、
佐幕派の江戸家老でした。
幕府崩壊後もその姿勢は変わらず、
恭順派家老小場兵馬の進言によって一時罷免されますが、
藩主水野勝知が元々佐幕思想であった為か、
再び勝知を説得して旧幕府を支持させます。
この動きに驚いた国元の恭順派は勝知の説得を諦め、
新たな藩主を擁立して結城城続きを読む

茨城県結城市 結城城跡

下総国結城郡はその名のとおり結城家の治めた地で、
源頼朝に仕えた小山朝光が結城郡の地頭に任じられ、
結城朝光を名乗って結城家の祖となっています。
朝光は平家追討軍にも参加しており、
壇之浦の戦いにも参加。
結城城は朝光により築城された城で、… 続きを読む

茨城県筑西市 下館城跡

下館城室町時代結城氏広の家臣水谷勝氏が、
下館を与えられて築城したのが始まりとされますが、
藤原秀郷平将門追討の際に築城したともされます。

江戸時代に入っても水谷家の居城でしたが、
2代藩主水谷勝隆成羽藩に加増転封となり、… 続きを読む