【雑記】」カテゴリーアーカイブ

一時代の終焉

当ブログは幕末維新を純粋にテーマとしたもので、
出来るだけ政治的な話は無しとしていますが、
僕が別にノンポリ(死語)だというわけではなく、
色々と思う事があるわけです。

上記のように政治的な発言は控えてるつもりですが、
コロナとか愛知の芸術祭とか、
たまに我慢ならなくて記事にしてしまう事もありますが、
今回、安倍総理が辞意を表明した事は、
一時代の終焉でもありますので、
ちょっと政策の評価云々は抜きにして触れてみます。… 続きを読む

9月入学制・・反対です

なんだか9月入学制の議論があるようです。
TV等で頻繁に発現している某評論家なども、
この際やるべきだとか言ってる。

欧米9月入学が主流の為、
優秀な学生が日本に集まらないからとか、
グローバル化していく為に欧米に合わせるべきとか。
もちろん現在、授業が止まっている為、
この遅れを取り戻すという前提で。

効率化とかグローバル化とか、… 続きを読む

緊急事態宣言に感謝

サッカーの本田圭佑が、緊急事態宣言発令の方針に、
ありがとうございます!」と感謝のツイート。

僕は本田のファンではありません。
もちろん嫌いではありませんが、
そもそもそれほどサッカーファンではない。
とはいえ日本代表の試合は観る事もありますし、
日本人として応援はしていますけど・・。

その本田が… 続きを読む

巨星落つ

1)肉親や家族、恋人や親友を失った時の悲しみ。
2)恩人や旧友、親戚や親しい人を亡くした時の悲しみ。
3)知り合いの死を知った時の悲しみ。
4)他人の死を知った時の悲しみ。


聖人君子の心はわからないけれど、
一般人の感情でいえば上記の悲しみには順序かあります。

志村けん死去の報を聞いて、
彼の肉親や真近で仕事をした人は号泣したでしょうが、
我々は交友関係や血のつながりがあったわけではない。
芸能人の死の報なんて本来、大ファンでもなければ、
上記の序列でいえば、3~4番目の悲しみ程度の筈。
しかしながら志村の死の報に日本国民の大半以上が、
上記2番目の悲しみを抱いたのではないか?
志村!後ろ!後ろ!」と叫び、… 続きを読む

新型コロナウイルス

大騒ぎしてます。
というか、してるように見える。

こう書くのは、僕自身が大騒ぎしていないからで、
僕の周りもそれ程大騒ぎしてはおらず、
出勤前のTVで連日放送されるニュースで、
大騒ぎしている様子が感じられるだけだから。

僕としては、新型コロナが、
子供は重症化しにくい」というだけで、
非常に安心していますし、仮に僕が感染したならば、
部屋に閉じこもって、沢山栄養取って寝るだけです。

毎朝見るTV番組では、
感染者数ばかり叫んでいますが、… 続きを読む