高杉晋作に従う謎の少年

2種類ある高杉晋作の写真のひとつ。


真ん中が晋作で、右側は伊藤俊輔(博文)。
では、この少年は?
山田顕義とか高島某とかいわれていますが、
彼の名は三谷国松
晋作に憧れて付き従うようになり、
可愛がられていたようです。
国松は萩の医家村上某の息子とされ、
晋作が一時名乗っていた三谷姓を、
この少年に与えたという。

少年の肩からタスキ掛けのヒモが見えますが、
これは晋作用の酒が入った竹筒か、
ヒョウタンをぶら下げていたヒモらしい。
写真は慶応元年の長崎で撮られたものですが、
晋作は英国に密航するつもりで来た訳ですから、
国松少年も連れて行く気だったのでしょう。

明治になると鉄道局に勤めて品川駅長に就任。
維新後は晋作の諱「春風」にあやかり、
三谷春道」と名乗っています。
後に事業を興しますが上手くいかず、
晩年は落ちぶれて娘の世話になっていたという。

写真に写る3人のうち、一人は英雄
一人は初代内閣総理大臣
一番年下で出世しそうだったにも関わらず、
なんら名前を残すことが出来なかったのは、
が悪かったということでしょうか・・・。

■関連記事■
伊藤博文 ~高杉晋作との関係
 初代内閣総理大臣と晋作の関係。
井上馨 ~高杉晋作との関係
 維新の元勲井上馨と晋作の関係。
田中光顕 ~高杉晋作との関係
 最後の志士田中光顕と晋作の関係。
乃木希典 ~高杉晋作との関係
 日露戦争の英雄乃木希典と晋作の関係。
高杉晋作に従う謎の僧
 晋作に従っていた謎の僧侶。
奇兵隊女隊士 高橋菊
 女性戦士は美しいものとはかぎりません。
無敵幸之進
 この強そうな苗字は晋作が命名したもの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。