京都府京都市 京都霊山護國神社③

つづき。
//③/

大村益次郎の墓碑より奥へ進む。

高知県招魂社」。
明治2年に土佐藩によって建立されました。
坂本龍馬中岡慎太郎らが合祀されています。
建立当時は土佐藩招魂社


天誅組志士墓所」。
崖際に一列に並んだ天誅組殉難者のエリア。


那須信吾池内蔵太などの他、
三総裁の一人松本奎堂の墓碑もあります。

そういえば別の場所に、
同じく三総裁の藤本鉄石の墓碑がありました。

鐵石藤本先生之墓」「福浦元吉之墓」。
場所は前後しますが、長州勤王烈士墓域の南側上段。
福浦元吉は藤本の従者です。
双方共立派な墓石ですが、親族が建てたものでしょうか?
福浦は藤本に心酔しており、死ぬまで追従していましたので、
墓碑も並べられた事は本望だと思います。

天誅組志士墓所に戻ります。

吉村寅太郎藤原重郷墓磇」。
吉村の墓碑は別格のように少し離されています。
庄屋の子でしたが、武市瑞山に影響され尊攘思想に傾倒。
尊攘活動に奔走し、大和行幸に合わせ五條で挙兵しました。
しかし、八月十八日の政変によって情勢は変わり、
天誅組は暴徒として鎮圧されてしまい、
吉村も重傷を負って逃亡しますが、討ち取られています。

そういえは主将の中山忠光の墓碑はありませんねぇ。

さて、いよいよ坂本龍馬中岡慎太郎の墓へ。

坂本龍馬紀直柔之墓」「中岡慎太郎道正之墓」。
坂本龍馬と中岡慎太郎は、慶応3年11月15日に、
京都見廻組の手によって近江屋で殺害されています。
2人(山田藤吉含め3人)を殺害したのは京都見廻組
陰謀説が色々ありますが、京都見廻組の犯行で間違いない。
確かに殺害当時は新選組説や紀州藩説はありましたが、
その後の今井信郎の自供や、状況証拠から他説は否定され、
疑う余地はないでしょう。作家などの創作や金儲けの為に、
未だに「幕末最大の謎」とされているに過ぎませんし、
坂本や中岡が京都見廻組に殺されたからといって、
彼らの偉業が色あせる事はありません。

襲撃を終えた見廻組が引き上げ、
坂本は中岡と言葉を交わした後に昏倒。
中岡は助けを求めて物干しから屋根を伝い、
隣の屋根で力尽きます。
家人や陸援隊が駆け付けた時には、既に坂本は死亡。
中岡と山田は手当てをされますが、
山田は翌日、中岡は翌々日に死亡。
3人の遺体は18日に霊山に運ばれて埋葬されました。


墓所傍らにある坂本と中岡の銅像。
円山公園にある銅像のミニチュア版です。


贈正四位坂本龍馬君忠魂碑」。
日露戦争開戦直前に、皇后の夢に坂本龍馬が現れ、
日本海軍の勝利は確実だと告げたとされています。
皇后は偶然にも寺田屋とせの養子寺田伊助が、
龍馬の手紙を持って逓信大臣大浦兼武の許を訪れたと知り、
伊助に手元金を下賜しました。
その金で伊助は墓前に石碑を建立しています。


坂本、中岡の墓所の裏手には、
池田屋事件殉難者のエリア。
宮部鼎蔵古高俊太郎などの墓碑がありました。

つづく。
//③/

■関連記事■
愛知県刈谷市 十念寺(刈谷藩土居家墓所)
 刈谷藩主菩提寺の十念寺に松本奎堂の墓があります。
坂本龍馬と下関
 坂本龍馬と下関の関係。
東京都千代田区 靖国神社
 246万6532柱の祭神を祀る招魂社。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。