仙台真田家」タグアーカイブ

宮城県石巻市 西光寺(真田喜平太墓所)

真田幸村(信繁)の系譜が仙台藩士として続き、
幕末の当主真田喜平太幸歓は西洋砲術を学び、
開明派の藩士であったという。
この真田喜平太の墓碑が石巻西光寺にあります。


西光寺」。
浄土宗の古刹で創建は鎌倉時代中期という。… 続きを読む

宮城県刈田郡蔵王町 仙台真田氏ゆかりの郷

片倉家で養われていた真田信繁の次男真田大八は、
真田四郎兵衛を名乗り仙台藩士となりますが、
正体を隠すために片倉守信と改めています。
家格は永代召出二番座、蔵米三十貫文で、
後に蔵米支給から知行地に直されました。

知行地は矢附村、… 続きを読む

宮城県白石市 片倉家墓所

片倉小十郎家は、伊達政宗の代より重臣となった家で、
初代小十郎景綱により、その名を内外に轟かせました。
仙台藩内の家格は「一門」に次ぐ「一家」でしたが、
石高は一門並みで、家臣で唯一を拝領しています。

白石家の墓所は、市街西側の愛宕山にあり、
一般の墓地を越えた奥にあります。

「… 続きを読む