前田家」タグアーカイブ

富山県富山市 富山城跡

富山藩は加賀藩の支藩。
加賀藩2代藩主前田利常が家督を譲る際、
次男の前田利次に富山10万石が与えられて立藩。
同様に三男の前田利治が、大聖寺7万石を与えられ、
大聖寺藩も立藩されました。

藩庁の富山城跡は現在城址公園となっています。

城址公園」。
富山城の… 続きを読む

石川県加賀市 実性院(大聖寺藩前田家墓所)

大聖寺藩前田家の菩提寺である実性院へ。

実性院」。
大聖寺前田家の菩提寺で、寺名の由来は、
初代藩主前田利治の戒名
実性院殿機雲宗用大居士」に因みます。


大聖寺前田家墓所」。
実性院の裏手にある大聖寺前田家の墓所。
大きな木々に囲まれた場所で、
初代から14代までの藩主と、
奥方や殉死した家臣の墓が並んでいます。


第十四代 続きを読む

石川県加賀市 大聖寺陣屋跡

大聖寺藩加賀藩の支藩。
加賀藩2代藩主前田利常が家督を譲る際、
三男の前田利治に、7万石を与えて立藩されました。
また、同じく次男の前田利次に10万石を与えて、
富山藩が立藩しています。

大聖寺には、大聖寺城という平山城があったのですが、
一国一城令により廃城にされており、… 続きを読む

群馬県富岡市 七日市陣屋跡

七日市藩加賀藩の支藩で1万石の小藩でした。

加賀藩が徳川家康に謀反の嫌疑をかけられた際、
前田利家亡き後に芳春院と名乗っていたまつは、
自ら人質として江戸に赴いています。
その時に同じく人質となったのが、
利家の五男であった前田俊孝。… 続きを読む