奥平家」タグアーカイブ

大分県中津市 中津城

中津城は、黒田如水が築城し、細川忠興が完成させた城。
その後、忠興は藩庁を小倉城に移し、
中津城は小倉藩の支城となっています。
細川家が熊本に転封されると、中津には小笠原家が入り、
再び中津城は藩庁となりました。
5代藩主小笠原長邕が嫡子なく死去して無嫡断絶となると、
代わって奥平家が入り、9代続いて廃藩置県を迎えました。… 続きを読む