盛岡藩」タグアーカイブ

岩手県盛岡市 東禅寺(盛岡藩南部家墓所)

東禅寺盛岡藩南部家の墓所のひとつ。
南部家27代にして初代盛岡藩主南部利直の墓があり、
その他4人の藩主の墓所でもあります。


東禅寺」。
山号は大宝山
無盡妙什和尚開山の寺で13代南部守行が戦死した際、
妙什和尚が焼香師続きを読む

東京都文京区 大本山護國寺

護國寺は、5代将軍徳川綱吉の母桂昌院の発願により、
上野国碓氷八幡宮の別当寺大聖護国寺亮賢僧正を招き、
幕領の高田薬園の地を与えて堂宇を建立。
桂昌院念持仏の天然琥珀如意輪観世音菩薩像を本尊とし、
寺領三百石を賜ったことに始まります。… 続きを読む

秋田県大館市 大館城跡

久保田藩佐竹家の藩庁久保田城ですが、
大館城一国一城令の例外とされた支城で、
久保田藩の支城は他にも横手城がありました。

久保田藩佐竹家が支城を許されたのは、
その領地が広大であった事と、
関ケ原の戦い時に中立を保っていた佐竹家を、
水戸続きを読む

秋田県大館市 相馬大作事件之地

盛岡藩士下斗米秀之進が、
弘前藩主を狙った暗殺未遂事件。
下斗米が相馬大作と名を変えて潜伏していた為、
相馬大作事件と呼ばれています。

吉田松陰はこの事件に強い影響を受けていたようで、
30年後の東北遊学の際に暗殺未遂の現場を訪れて、
案内人に暗殺が成功したかを訪ねています。
※ただ松陰は場所を勘違いしており、
 矢立峠が現場であるとしています。

暗殺は失敗しているとわかっているはずですが、
わざわざ聞いたのは、どうしてでしょう??… 続きを読む